FC2ブログ
 

黒柴 風~フー・ファイターズ~

前庭疾患回復までの道のり

現在の風さんは10月5日にお薬もお終いになって病院も卒業しました!応援ありがとうございました!

台風が来てしまったので、いつものお散歩コースに戻るのはちょっと遅れちゃったけれど13日からお母さんと一緒に行って、お友達に会えました!

みんなとっても喜んでくれて、風もご機嫌だったのですよ^^

17日にはなんと!約一ヶ月ぶりのスリスリ復活です!嬉しいよ~*^^*


インスタのストーリーズに載せた動画をまとめました!





今まで、風が病気になってもブログで詳しく書く事は無いだろうな、と思ってきたのですが、今回初めてちょっと大きな病気をして、風が頑張っている様子を見て、ちゃんとこの頑張りも残してあげたくなったのと、とにかく急激な体調の悪化でどうして良いか分からない中、ブログの情報に助けられたので、もし「前庭疾患」で検索された方がいたら微力でも力になれたらと思い、詳しく書く事にしました。


最初に、「前庭疾患」とは、様々な原因で平衡感覚を失ってしまう病気全般を指します。

1ヶ月程度で自然治癒していく病気ではありますが、症状が重い場合には入院が必要になる場合もあります。

老犬さんがなりやすい病気で、特に柴犬は多いみたいです。


具合が悪くなった日はビックリするくらい体が冷たくて、風も恐怖心も重なって震えていました。

次の日病院に行った後は、今度はビックリするくらい体が熱くなって、熱があるせいでお水も沢山飲みました。

発症から24時間後くらいが一番症状が重くなるようで、正にその時は一番クルクルしてしまって大変でした。(立てないので体が寝た状態で横にゴロンゴロン回る感じです)


病院に行ってから明け方にクスリが効き始めて熱も下がって意識がしっかりしてきたみたいで、いつもみたいな声で小さくクーンと鳴くので、もしかしたらオシッコかウンチかな?と。

いつも外でしているので、もしかしたらオムツでする事に抵抗があるのかもしれないと、母と一緒に外に出してみる事に。

抱っこして行って、タオルでお腹を支えて立たせてみると一歩二歩と、ほんの少しだけ歩けました。

でも私の早とちりで、オシッコじゃなくて、お腹が空き始めていたんですね。

でも、この時はまだペーストを近づけても食べる事はありませんでした。


私が2階に居る時に音がしたので、1階に居た母に見てもらうと「風ちゃんがサークルから出てきてる!」と、自分で立っちして出てきたみたいでびっくり!!

オシッコが出て、寝床が濡れて居心地が悪かったみたい。

その後もオムツが濡れると鳴いて教えてくれる事もあってビックリしました。


お水は「洗えるキッチンペーパー」みたいなものに含ませて飲ませていました。

お水は最初から上手に飲めていたので良かったです。


「洗えるキッチンペーパー」

IMG_1872.jpg



ご飯は確か24日の夕方頃からペースト状のもの(ワンコのお粥やチュール)を少しずつ食べられるようになりました。

次の日からは、少しお水で薄めたワンコ牛乳にワンコ用パンを浸して柔らかくしたものも食べました。

(やっぱり風ちゃん、パンが大好き^^)

食欲が出てからの食べっぷりは凄くて、体力をつけようと頑張っているのが伝わってきました!

動物の本能を見た!!


オムツはズレ防止と、一人でも履かせやすいように私が使っていたダイソーの幅広のヘアバンドを腹巻のように、お腹にいつも付けているようにしました。

これが、結構丁度良いサイズ感でした。

(でも、風ちゃんが暴れる君になった時は脱いじゃうんだけどね汗)

後にちゃんとしたオムツズレ防止パンツを買いました。

コチラ

IMG_7257.jpg



重みのあるクッションで体を支えてあげると、風も体が固定されるので、ひっくり返ってパニックにならないし、オムツを替える時やお水をあげる時に一人でもお世話しやすかったです。

寝ている時も風の周りにクッションをいくつか置いて、体を固定する感じにしていました。


風は首や体が左側に傾いていたのですが、その方向に逆らわない方が良いように思いました。

反対側に向けたり、倒れたりするとパニックになりやすいような気が。

抱っこもなるべく方向に気をつけていました。


次の記事に前庭疾患の私なりの対処などをまとめたいと思います。


前庭疾患の私なりの対処

http://kuroshibafuu.blog28.fc2.com/blog-entry-1347.html


カテゴリー「前庭疾患」に記事をまとめてあります。

http://kuroshibafuu.blog28.fc2.com/blog-category-10.html


スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ いつもありがとう!良い風が吹きますように!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック